ANTOR-JAPANのアジア最新記事とアーカイブです。


by gotoasia

最新情報

f0184370_1383912.gif

f0184370_1385856.gif
韓国観光公社


東大門歴史文化公園でデザインの祭典
   「十人十色展」が開催中


昨年10月にオープンした東大門歴史文化公園にて、10人のデザイナーが10種のデザインの夢を表現した「十人十色展」が開催されます。イベントはソウルデザイン財団が主催し、1月29日から一般公開がはじまり、今年4月7日まで無料で公開されます。

今年、ソウル市は『世界のデザイン首都2010』に指定され、今回のイベントもデザイン首都に関連して開かれるものです。展示イベントでは、国内外で盛んな創作活動を繰り広げている10人のデザイナーにより、ソウルの代表十色をテーマに、ソウルとソウル市民の暮らしをイメージした作品が披露されます。

10の色、10の時間、10の空間など、数字の10を記念して「ソウルらしさ」を表現する今回の展示は、映像や家具、ファッション、イラスト、製品、工芸、設置デザインなど、さまざまなデザイン分野を一同に集め、デザイン界の新発想や新素材、新技術、ニュートレンドが盛り込まれています。

デザイン界の最先端を行くソウル。今回のほかに、年間を通してデザイン関連イベントが開かれます。
詳しくはこちら(英語・韓国語)をご覧ください。
[PR]
by gotoasia | 2010-03-02 19:15 | 韓国