ANTOR-JAPANのアジア最新記事とアーカイブです。


by gotoasia

最新情報

f0184370_21402281.gif

f0184370_21404092.gif
マカオ観光局


世界遺産の「鄭家屋敷」が一般公開
    19世紀の歴史的建造物


8年におよぶ修復工事が終了し、世界遺産に登録されている「鄭家屋敷」の一般公開が2月5日から始まりました。

鄭家屋敷は、中国清時代の思想家・鄭観應の邸宅として1881年頃の建てられ、中庭のある伝統的な中国式家屋の中に西洋の装飾様式を取り入れたデザインが特徴です。将来的には鄭家屋敷での文化公演開催も計画しているとのことです。

ただし、一度に入場できる人数が制限されているため、ウェブサイトまたは電話で事前予約が必要。参観は10時〜18時まで、水曜と木曜は休館、入場は無料です。

詳しくはこちら(英語)をご覧ください。
[PR]
by gotoasia | 2010-03-02 19:17 | マカオ