ANTOR-JAPANのアジア最新記事とアーカイブです。


by gotoasia

カテゴリ:インドネシア( 11 )

最新情報

f0184370_18372769.gif

f0184370_1837545.gif
インドネシア共和国文化観光省


5月28日に仏教大祭「ワイサック」

「ワイサック(Hari Raya Waisak)」は、毎年5月〜6月の満月の時に仏陀の生誕を祝うために行われる仏教徒最大の宗教行事です。

一連の儀式は、世界最大級の仏教遺跡で世界遺産にも登録されている「ボロブドゥール寺院(中部ジャワ)」を中心に行われ、毎年インドネシアのみならず、世界中から仏教徒や僧侶が集まり祈りをささげます。

儀式は前日の準備の儀式から始り、当日は朝から多くの僧侶や仏教徒達がボロブドゥール寺院まで行列を作って行進し、ボロブドゥールに到着した行列は、経文を唱えながら寺院の周りを3周し、その後宗派ごとの説法や祈り、瞑想などの儀式が行われます。そして、この壮大なセレモニーの後には民族舞踊なども披露されます。

毎年ボロブドゥール寺院が仏教寺院遺跡として最も華やかで神聖な雰囲気を漂わせるこの日、是非、体験してみて下さい。
f0184370_1415235.jpg
ボロブドゥール寺院

[PR]
by gotoasia | 2010-03-11 14:23 | インドネシア

アーカイブ

f0184370_18372769.gif

f0184370_1837545.gif
インドネシア共和国文化観光省


ガルーダ・インドネシア航空、成田線のスケジュールを変更

ガルーダ・インドネシア航空では、これまでデンパサール(バリ島)−成田間を運航していたGA880便とGA881便を、12月1日インドネシア発便より、ジャカルタ−成田間(デンパサール経由)に変更しました。

これにより、GA881便で直接ジャカルタまで行けるようになり、従来のようにデンパサールで出入国手続きを行い、国内線に乗り換えてジャカルタへ向かう必要がなくなります。なお、セントレア(中部)と関西空港発着便に変更はありません。

12月15日からの運航予定時刻は以下の通り。
【成田発着(毎日)】
▼GA881便=成田発11:00→デンパサール着17:35/発18:35→ジャカルタ着19:20
▼GA880便=ジャカルタ発21:00→デンパサール着23:45/発01:00→成田着08:50
[PR]
by gotoasia | 2010-01-08 17:06 | インドネシア

アーカイブス

f0184370_18372769.gif

f0184370_1837545.gif
インドネシア共和国文化観光省


バティックが世界無形文化遺産に認定されました

インドネシアのバティック(ろうけつ染め)が、2009年10月2日にユネスコの世界無形文化遺産に認定されました。世界無形文化遺産の登録は、2003年のワヤン、2005年のクリス(短剣)に続く3つ目の認定となります。

今回の認定は、インドネシア独自の文化的象徴であり、深淵な哲学に基づくものとして評価を得たもので、職人達や地域のバティック保護意識を向上にもつながると期待されています。

認定を受け、インドネシアではユドヨノ大統領が国民文化の一つとしてバティックの着用を呼びかけるなど、国をあげて喜びの声が広がっています。

インドネシアのバティックの技術は世界レベルで、地域によって伝統の色や柄を継承しており、特にジャワ産のものが有名なため“ジャワ更紗”とも呼ばれています。

産地として有名なのは、王宮文化にちなんだ柄が特徴的なジョグジャカルタやソロ。そしてジャワ島北部のチルボンやプカロガンもバティック工房の町として有名で、中国やインドの影響がみられる色彩豊かなデザインが特徴です。

それぞれの生産地での市場や工房見学、そしてバティック製作体験など、今後ますます人気を集めそうです!
f0184370_1722666.jpg
世界無形文化遺産の技と伝統

[PR]
by gotoasia | 2009-11-16 17:03 | インドネシア

アーカイブス

f0184370_18372769.gif

f0184370_1837545.gif
インドネシア共和国文化観光省


第2回ジョグジャカルタ世界遺産ウォーク(ジャワ島)

世界最大級の仏教遺跡ボロブドゥール寺院と、姿美しいロロ・ジョングラン寺院を中心とするヒンドゥー教遺跡プランバナン遺跡群。インドネシアが世界に誇るこの世界遺産周辺を、雄大な景色を楽しみながら歩くウォーキング大会です。

「歩くたびに緑が増える」をテーマに、大会参加によって植樹も行われる他、ジョグジャカルタ王宮での歓迎パーティーでは、普段足を踏み入れる事ができないエリアでの公式行事も予定されています。

開催日:2009年11月14日(土)〜15日(日)
5㎞ウォーク、10㎞ウォーク、20㎞ウォーク
大会主催:ジョグジャカルタウォーキング協会
 代表 グスティ・パンバユン王女
大会共催:日本ウォーキング協会、ジョグジャカルタ特別州観光局
MALIOBORO HASH HOUSE HARRIER、ロイヤルシルク財団
公式ウェブサイト
f0184370_864912.jpg
ボロブドゥール遺跡(インドネシア共和国文化観光省提供)

f0184370_87653.jpg
プランバナン遺跡(ロイヤルシルク財団提供)

[PR]
by gotoasia | 2009-10-07 08:28 | インドネシア

アーカイブス

f0184370_18372769.gif

f0184370_1837545.gif
インドネシア共和国文化観光省


バリ島の東の楽園“ロンボク島”をご存知ですか?

バリ島から東へ約35㎞。ヌサ・トゥンガラ(東南の島の意)を形成する550もの島々がロンボク島からティモールまで連なっています。中でもバリ島とウォーレス線を挟んで東に位置するロンボク島は、景観と文化に特有の対照を見る事ができます。乾燥した草原地には青々とした棚田が点在し、ヒンドゥー教の儀式はイスラム教の儀式と調和し共存しています。

インドネシア語で「唐辛子」(Lombok)を意味するこの島の魅力は、なんといっても白砂のビーチが広がる素朴で手つかずの海。ダイビングやスノーケリングをのんびり楽しみたいという方にピッタリのビーチリゾートです。

また、内陸部ではリンジャニ山(3,800m)のトレッキングで自然にふれたり、島の南部に位置するササック人の伝統村など、この島独自で特有の文化にふれるのも楽しみのひとつ。
ロンボク島へはガルーダインドネシア航空でバリ島から同日乗り継ぎが可能。是非、ロンボク島にも足をのばしてみてはいかがでしょうか!
f0184370_8271720.jpg
ロンボク島ビーチ(インドネシア共和国文化観光省提供)

f0184370_827319.jpg
リンジャニ山(インドネシア共和国文化観光省提供)

インドネシアの観光とイベント情報詳細お問い合わせ先:ビジットインドネシアツーリズムオフィス
TEL:03−5363−0158
ウェブサイトはこちら
[PR]
by gotoasia | 2009-10-07 08:14 | インドネシア
f0184370_18372769.gif

f0184370_1837545.gif
インドネシア共和国文化観光省


インドネシアのイベント情報、文化・スポーツイベントなど多彩

◆星空の下で上演されるダンスパフォーマンス
 『最高傑作ボロブドゥール寺院の伝説』上演のお知らせ


ジャワ島中部にある世界遺産ボロブドゥール寺院は、仏教の「丘の上の僧院」を意味する荘厳な世界最大級の仏教遺跡です。このボロブドゥール史跡公園に隣接した野外ステージ「アクソブヤ・ステージ(Aksobya)」で、2時間に渡りボロブドール寺院建設にまつわる物語をテーマとしたダンスパフォーマンスが上演されます。

▼上演日=2009年7月24日(金)、8月14日(金)
※公演のスケジュールは変更になる事がありますので、事前に再確認される事をおすすめします。
▼時間=19時〜21時(15分間の休憩含む)
▼会場=アクソブヤ野外ステージ
公演スケジュールや料金などの詳細はこちら

◆ガルーダ・バリ国際マラソンのエントリーが始まりました!

来たる10月18日(日)に開催される「ガルーダ・バリ国際マラソン」の公式ウェブサイトがオープンし、ネットエントリーが始まりました。コースは昨年同様、バリ島で随一の高級リゾートエリア、ヌサ・ドゥア地区を駆け抜けます。“地上の楽園”と称されるバリの風景を楽しみながら、ご家族、お友達同士やカップルで是非ご参加ください!
▼開催日=2009年10月18日(日)午前6時スタート
▼コース=ハーフマラソン(21.0975Km)、10Kmレース、5Kmファン・ラン&ファン・ウォーク
(レース終了後には表彰式やライブなどフィニッシャーズパーティーもお楽しみ下さい)
▼お問い合わせ=ガルーダ・バリ国際マラソン日本事務局(株式会社ビーム・ベンチャー内/電話:03‐6419-3033)
公式ウェブサイト:http://www.balimara.com
f0184370_19252394.jpg
世界遺産のボロブドゥール寺院

[PR]
by gotoasia | 2009-08-07 19:28 | インドネシア
f0184370_18372769.gif

f0184370_1837545.gif
インドネシア共和国文化観光省


インドネシアのイベント情報、バリ国際マラソンは10月開催

◆第31回バリ・アートフェスティバル(6月13日〜7月11日)

バリ・アートフェスティバル(Bali Arts Festival)は毎年恒例のバリ島最大の芸術祭です。デンパサール市のバリ・アートセンターを会場に、約1ヵ月にわたり毎日芸能公演、手工芸作品や絵画の展示が行われます。

バリ島はもちろん、インドネシア各地のトップクラスのパフォーマーによるガムラン、舞踊、音楽など、レベルの高いステージを観る絶好のチャンスです。

とくに6月13日に行われる壮大で華やかなオープニングパレードと、パレードに続くオープニングステージは必見。普段なかなか見ることができない各地の民族衣装や、自慢の芸能などが披露されます。
バリ・アートフェスティバル公式ウェブサイトはこちら

◆プランバナン寺院でラーマヤナ舞踊野外ステージ公演始まる

世界遺産にも登録されているプランバナン寺院群の中心となる寺院ロロ・ジョングラン寺院。その西側には野外劇場(Outdoor Theater, PRANBANAN)があり、毎年5月〜10月までの期間だけ、壮大で美しい姿のロロ・ジョングラン寺院を背景に、伝統舞踊ラーマヤナが上演されています。上演時間は午後7時半〜9時半。
公演スケジュールや料金などの詳細はこちら

◆ガルーダ・バリ国際マラソン(10月18日)

ガルーダ・バリ国際マラソンのスケジュールが発表されました。今年は10月18日(日)午前6時より順次スタートの予定です。コースは昨年同様、バリ島随一の高級リゾートエリアのヌサ・ドゥア地区を駆け抜けます。

マラソンの後はプライベートビーチ、グルメ、スパ、ショッピング、マリンスポーツ等々、リゾートライフに欠かせないものは全て揃っています。
是非、ご家族で、お友達同士で、恋人同士で、ふるってご参加ください!
ガルーダ・バリ国際マラソン公式ウェブサイトはこちら
f0184370_20494223.jpg
▲日本人ランナーも多数参加するバリマラソン

[PR]
by gotoasia | 2009-06-04 20:52 | インドネシア
f0184370_18372769.gif

f0184370_1837545.gif
インドネシア共和国文化観光省


イベント情報:第31回「バリ・アートフェスティバル2009」

「バリ・アートフェスティバル(Bali Art Festival)」は毎年恒例となったバリ島最大の芸術祭です。

デンパサール市のバリ・アートセンターを会場に、6月13日〜7月11日の約1ヵ月間にわたり毎日、芸能公演や手工芸作品、絵画の展示などが催されます。バリ島はもちろん、トップクラスのパフォーマーによるガムラン、舞踊、音楽など、レベルの高いステージが観られる絶好のチャンスです。

とくに、6月13日の初日に行われる壮大で華やかなオープニングパレード、パレードに続くオープニングステージは、タイミングが合えばぜひご覧いただきたいプログラム。普段見ることができないバリ島各地の民族衣装や、自慢の伝統芸能などが披露され、熱の入ったステージも必見です。

期間中、会場周辺には食べ物の屋台や模擬店も数多く軒を並べ、お祭りのようなにぎやかな雰囲気に包まれます。

イベントの詳細はこちらをご覧ください。
※ウェブサイト内のプログラムの更新は、開催の数週間前にも行われる予定です。
f0184370_16294295.jpg

[PR]
by gotoasia | 2009-05-07 19:10 | インドネシア
f0184370_18372769.gif

f0184370_1837545.gif
インドネシア共和国文化観光省


イベント情報/仏教大祭「ワイサック」が5月に開催されます

「ワイサック / Hari Raya Waisak」は、毎年5〜6月の満月の時に仏陀の生誕を祝うために行われる仏教徒最大の宗教行事です。

一連の儀式は、世界遺産にも登録されている世界最大級の仏教遺跡「ボロブドゥール寺院」を中心に行われ、毎年、インドネシア国内のみならず世界中から仏教徒や僧侶が集まり祈りをささげます。

儀式は前日5月8日の夕方、ボロブドゥール寺院から東へ約キロのところに位置するムンドゥッ寺院での準備儀式から始まります。

ワイサック当日の5月9日早朝、僧侶と仏教徒達はムンドゥト寺院を出発し、途中パオン寺院に立ち寄りボロブドールまで行列を作って行進します。

ボロブドゥール寺院に到着した行列は、経文を唱えながら寺院の周りを3周し、その後宗派ごとの説法や祈り、瞑想などの儀式が行われます。この壮大なセレモニーの後には民族舞踊なども披露されます。

なお、ワイサック期間中はボロブドゥール寺院の観光が規制されるほか、周辺道路も交通規制が行われますのでご注意ください。

f0184370_20233388.jpg
世界遺産のボロブドゥール寺院
[PR]
by gotoasia | 2009-04-06 20:25 | インドネシア
f0184370_18372769.gif

f0184370_1837545.gif
インドネシア共和国文化観光省


ジャカルタの国際線・国内線、および一部空港の空港税が改定されます

下記の一部空港の空港税改定がインドネシア政府によって認可されました。

3月1日からジャカルタのスカルノ・ハッタ国際空港は、国際線空港税がRp.150,000に、また、3月15日からは国内線の空港税がRp.40,000に改定されます。

このほか、3月15日よりメダン、パダン、パレンバン、バンドン各空港の国内線空港税がRp.25,000にそれぞれ改定されます。

なお、バリ島のン・グラライ国際空港の空港税に変更はありません(国際線Rp.150,000/国内線Rp.30,000)。
[PR]
by gotoasia | 2009-04-06 20:03 | インドネシア