ANTOR-JAPANのアジア最新記事とアーカイブです。


by gotoasia

カテゴリ:香港( 10 )

アーカイブス

f0184370_21314034.gif

f0184370_2132473.gif
香港政府観光局


発光花火増量! 香港ニューイヤーカウントダウンイベント

香港政府観光局は、2009年12月31日から2010年1月1日にかけて、カウントダウンイベントをビクトリア・ハーバー沿いで開催いたします。今年で3回目を迎えるこのカウントダウンイベントは、Two ifcビルから飛び出す発光花火の数と、サーチライトによる光の演出が昨年よりも大幅に増え、いっそう華やかな新年の幕開けとなります。

カウントダウンは、大晦日から1月1日に日付が変わる午前0時の1分前(23時59分)から始まります。観客のカウントダウンの掛け声とともにLEDライトによる巨大な数字がTwo ifcの壁面にあらわれます。

そして0時ちょうどに観客皆で叫ぶ“Hong Kong Happy New Year, Give Me Five”の掛け声と共に、Two ifcと香港島にあるその他の9つのビルから音楽に合わせた発光花火のショーが4分半に渡って行われます。

今年のニューイヤーカウントダウンは、発光花火の設置場所を昨年より3割増やし、その数は6000から9000になります。また、初の試みとして、北側の壁面に10種類の違ったパターンと3次元の視覚効果の仕掛けを配置します。さらに、Two ifcの両側の壁面に20セットの強力なサーチライトを配置した光の演出も施されます。

カウントダウンの前には、香港文化センター前の展望デッキで音楽やダンスのパフォーマンスが行われ、カウントダウンイベントやパフォーマンスを見にきた観客にはパーティー気分を盛り上げるグッズが配布される予定です。

昨年の香港のニューイヤーカウントダウンイベントは、香港および世界の200以上のメディアに取り上げられ、世界的にも有名なニューヨークやシドニーのカウントダウンと同様に注目を浴びました。

パワーアップする今年の香港のニューイヤーカウントダウンイベントにご期待ください。
f0184370_1715487.jpg
光と花火で演出されるTwo ifcビル

[PR]
by gotoasia | 2009-12-08 17:13 | 香港

アーカイブス

f0184370_21314034.gif

f0184370_2132473.gif
香港政府観光局


イルミネーションで輝く冬の香港
「ウィンター・フェスタ」開催!


香港政府観光局は11月27日〜2010年1月3日までの期間中、冬の香港旅行をプロモーションする「香港ウィンター・フェスタ」を開催しました。この時期、香港の高層ビルはイルミネーションで彩られ、街中の通りや、ショッピングモールなど街中がきらきらと輝き、香港が最も華やぎます。

また、大晦日にはビクトリア・ハーバー沿いでカウントダウンイベントが開催され、地元の人々と一緒に新しい年の訪れをお祝いすることができます。

香港政府観光局「香港ウィンター・フェスタ」ホームページ(英語・中国語のみ)
ホームページでは、この時期に行われるイベントの情報やホテルの2泊3日の特別宿泊プランの紹介など、冬の香港を存分に楽しむ情報を掲載しています。そして、この冬香港最大のイベントは12月5日から13日まで香港で開催される「東アジア競技大会」です。「東アジア競技大会」期間に合わせ、広東オペラなどのカルチャーイベントも開催されます。最新情報はホームページでご確認ください。

ガイドブック
この冬の香港のお楽しみを凝縮した「香港ウィンター・フェスタ2009 アクティビティ・ガイド」と、2010年1月10日まで550店舗以上の飲食店で使えるクーポン「Hong Kong Wine and Dine OFFERS」(英語のみ)を香港内にある香港政府観光局ビジター・センターで配布中です。そのほか、「香港フード&ワイン・イヤー」のクーポンはホームページからもダウンロードできます。
ダウンロードはこちらから。
f0184370_164449.jpg

[PR]
by gotoasia | 2009-12-08 16:43 | 香港

アーカイブス

f0184370_21314034.gif

f0184370_2132473.gif
香港政府観光局


今年は「香港フード&ワイン・イヤー」
10月末からイベントが続々!


香港で10月末から“ワイン&グルメ”をテーマに様々なイベントが開かれます。メインイベントは、10月30日〜11月1日の3日間に西九龍ウォーターフロントプロムナードで開かれる「香港ワイン&ダイン・フェスティバル」。そして、11月6日〜8日の3日間では香港島のソーホー地区で「ソーホー ワイン&ダインカーニバル」が開催されます。また、一連のイベント期間中はレストランやホテルなどでも多くの特典を用意しています。

香港では2008年2月にワイン等に対する関税が撤廃され、豊富な種類のワインが手頃な価格で楽しめるようになっています。

香港政府観光局では、2009年度(08年4月〜09年3月)を「香港フード&ワイン・イヤー」と定め、日本でも旅行会社や航空会社とタイアップしながら美食の街・香港の魅力を紹介しています。

香港フード&ワイン・イヤーでは、ワインの魅力だけでなく、ワインと中国料理とのマリアージュ(相性の良さ)にも注目です。多彩な中国料理にピッタリのワインを見つけるのも楽しみのひとつ。新しい香港観光の魅力を見つけることができるでしょう!

10月末から開かれる「香港ワイン&ダイン・フェスティバル」では、世界各国から140のフードやワインのブースが出展され、会場では全ブースの中から12ブースでワインの試飲が可能な「ワイン・パス」(150香港ドル)も発行します。また、試飲のほかにもトップソムリエによるワインテイスティング講習や、ライブ、エンターテインメントなどが楽しめます。

また、11月に開かれる「ソーホー ワイン&ダインカーニバル」では、ソーホー地区内にある飲食店30店舗以上でワインとフードの特別メニューを提供します。期間中は隣接するランカイフォン地区でも「ランカイフォン・カーニバル2009」が開かれます。

これらのイベントが開かれる10日間では、レストラン街やホテルでも特典が用意され、レストラン街では「ワイン・ウォーク」として海外からの旅行者を対象に150香港ドルの専用パスを販売する予定です。そのほか、期間中は10軒以上のホテル内レストランでワインの持込無料サービスなどが用意されます。

これらのイベントの詳細は「香港フード&ワイン・イヤー」の特設ウェブサイト(英語のみ)で紹介しているほか、香港政府観光局では香港の様々な食文化を紹介する日本語版の無料ガイドブックを配布しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

「香港フード&ワイン・イヤー」の特設ウェブサイトはこちら(英語)
f0184370_1650390.jpg

[PR]
by gotoasia | 2009-11-16 16:51 | 香港

香港・アーカイブス

f0184370_21314034.gif

f0184370_2132473.gif
香港政府観光局


香港が全面禁煙化、違反者には罰金5000HKドル
プラスチック製レジ袋も有料化


香港では今年7月1日より、禁煙法が全面施行となり、全ての屋内施設での喫煙が禁止となりました。レストラン、カラオケ、ショッピングセンター、バー、クラブ、サウナ、マッサージ・エステ、麻雀荘などに加え、公共のビーチやプール、公共交通機関(駅構内含む)、エスカレーター付近での喫煙も禁止されます。

違反者は最大で5000香港ドル(約6万3000円)の罰金。すでに取り締まりも開始されています。喫煙者の方はご注意ください。

また、香港では環境保護を目的に、7月7日からプラスチック製レジ袋が有料化されました。小売店でのレジ袋は0.50香港ドル(約6円)で、事前に政府に申請をしたデパートやスーパーマーケット、コンビニエンスストアなどで導入されています。
[PR]
by gotoasia | 2009-08-07 20:46 | 香港

香港・アーカイブス

f0184370_21314034.gif

f0184370_2132473.gif
香港政府観光局


8月末まで夏のキャンペーン「香港サマー・スペクタキュラー」開催

香港政府観光局の主催で今年6月29日〜8月末までの期間、夏のキャンペーン「香港サマー・スペクタキュラー」が開催されます。キャンペーン期間中は2泊3日でホテルの特別パッケージや、ショップ、レストラン、観光施設、交通機関などで特典や特別パッケージが提供されます。

同キャンペーンは、香港で毎年夏に行われる大規模なバーゲンセールと連動して行っているもので、香港政府観光局ではキャンペーン専用ページを開設して、特典内容や提供方法などを紹介しています。

特典の一例として、MTR(地下鉄)ではショップやレストランでのクーポン付きツーリストデイパス&エアポートエキスプレストラベルパスを販売。また、スターフェリー・ハーバークルーズでは、チムサアチョイ、セントラルスターフェリー埠頭コンコース内の店舗で使える特典付きの昼間1回周遊券を販売しています。

香港政府観光局ホームページはこちら
[PR]
by gotoasia | 2009-07-06 16:42 | 香港

香港・アーカイブス

f0184370_21314034.gif

f0184370_2132473.gif
香港政府観光局


2009年は「日本香港観光交流年」
香港への旅行がますます魅力的に!


香港特別行政区と国土交通省観光庁は、2009年を「2009日本香港観光交流年」とすることに合意しました。日本と香港の両地域でさまざまな関連イベントが開かれ、それぞれの文化を紹介することで、人と文化の交流拡大をめざしていきます。f0184370_17581892.jpg

香港政府観光局でも、万全のサポート態勢で日本から香港へお越しになるお客さまをお迎えいたします。とくに今年は、交流年に合わせてさまざまな特典をご用意いたしました!

まず、香港を訪れる全てのお客さまに「日本香港観光交流年特典クーポンブック」をプレゼントします。クーポンブックには、トラム(路面電車)の無料乗車券をはじめ、香港のホテルやレストラン、ショップでお得なサービスが受けられるクーポンが付いています。

クーポンブックに加え、香港名物の2階建てトラムと沿線の魅力を紹介する「香港トラムガイド」と、地元の麺やお粥など安くておいしいグルメを案内する「香港B級グルメガイト」の発行も予定しています(4月発行予定)。

クーポンブックやガイドブックは無料です。香港政府観光局オフィス(東京・大阪)で配布しています。

そのほか、7月には東京・六本木を会場に、香港の文化やライフスタイルを紹介するイベント「香港ウィーク」を開催します。今年の香港は盛りだくさん。この機会にぜひ、香港の魅力を再発見してください!
[PR]
by gotoasia | 2009-03-03 18:43 | 香港

香港・アーカイブス

f0184370_21314034.gif

f0184370_2132473.gif
香港政府観光局


香港で旧正月を祝う「ナイトパレード」が1月26日開催

香港で旧正月の元旦となる2009年1月26日、「キャセイパシフィック・インターナショナル・チャイニーズ・ニューイヤー・ナイトパレード」が開催されます。

1996年に始まったこのパレードは、香港内外のパフォーマーを乗せた山車を含む、一大行列が街を練り歩く国際的にも有名なパレードです。「日本香港観光交流年」となる2009年のパレードには、日本から「秋田市竿燈会」や「渋川へそ祭り」、「日本静岡PR隊/獅子舞『静岡勇会』&エスパルスドリームプラザ『ちびまる子ちゃんランド』」の3団体が参加し、日本文化を香港から世界中の人々へ紹介します。

また旧正月の翌日から2月1日まで、香港政府観光局では「旧正月フィエスタ」を開催し、チムサアチョイのニューワールドセンターとアベニュー・オブ・スターで、旧正月のパレードのパフォーマンスや、旧正月の文化を紹介する予定です。そのほか、旧正月時期には花市や花火、旧正月競馬など、香港ならではのイベントが開催される予定です。

<キャセイパシフィック・インターナショナル・チャイニーズ・ニューイヤー・ナイトパレード概要>
▼開催日:2009年1月26日(月)
▼時間:20:00〜21:30
▼ルート:チムサアチョイの香港文化センターを出発し、ソルズベリー・ロード、モディ・レーンを経てUターンをし、ニュー・ワールド・プラザで終了します。
▼入場時観覧席:香港文化センターとソルズベリー・ロードの観覧スタンドからの見物は300HKドル/240HKドル/180HKドル。ルート沿道からの観覧は無料
[PR]
by gotoasia | 2009-01-05 16:49 | 香港

香港・アーカイブス

f0184370_21314034.gif

f0184370_2132473.gif
香港政府観光局


大晦日は盛大なカウントダウンイベントが開催

香港では大晦日から年明けにかけて、ビクトリアハーバーでカウントダウンイベントが開催されます。このイベントでは、香港島にある88階建ての高層ビル「ifc2」と、ビクトリアハーバー沿いのビルが参加して、ニューイヤーカウントダウンと新年の幕開けを祝う花火のショーが行われます。

f0184370_16335227.jpgまた、九龍側からはウェストカオルーンプロムナード、アベニュー・オブ・スターズ、香港文化センターなどからこのイベントが楽しめるほか、香港島ではバウヒニアスクエア周辺のエキスポ・プロムナードやセントラルピアからショーを見ることができます。

さらに、香港政府観光局ではこのカウントダウンイベントの模様を世界各国のテレビ局へ配信すると同時に、香港政府観光局ホームページで動画の配信も行います。(ホームぺージはこちらhttp://www.discoverhongkong.com/eng/index.jsp)

<カウントダウンイベント概要>
日時:2008年12月31日深夜〜
▼23時15分より、九龍 香港文化センター前のデッキで、音楽と踊りのパフォーマンスが行われます。
▼新年を迎える60秒前から、ifc2ビルにLEDライトでカウントダウンの数字が大きく映し出されます。
▼カウントダウンに合わせて、ifc2の壁面より滝のような花火を打ち上げ。
▼カウント「ゼロ」で新年を迎え、ifc2と、香港島のその他9棟のビルの屋上では、5分間の花火と音のショーが繰り広げられる予定です。

<花火参加ビル>
1. ifc 2 /國際金融中心2期
2. Jardine House /怡和大廈
3. HSBC Main Building /匯豐總行大廈
4. Cheung Kong Center /長江集團中心
5. Queensway Government Offices /金鐘道政府合署
6. CITIC Tower /中信大廈
7. Harcourt House /夏・大廈
8. Hopewell Centre /合和中心
9. Central Plaza /中環廣場
10. Sun Hung Kai Centre / 新鴻基中心
[PR]
by gotoasia | 2008-12-10 16:32 | 香港

香港・アーカイブス

f0184370_21314034.gif

f0184370_2132473.gif
香港政府観光局


香港で「ウィンター・フェスタ」1月4日まで開催

香港で11月28日から来年1月4日までの期間中、街中がイルミネーションに彩られる「2008年香港ウィンター・フェスタ」が開催されます。期間中は香港島セントラルのスタチュースクエア北にクリスマスツリーが飾られるほか、12月19日から25日の期間中は香港島を走るアンティークトラムや九龍半島のオープントップバスに、ゴスペルのパフォーマーが登場する予定です。
f0184370_1263392.jpg
また、新しい年を迎えるにあたり、大晦日の深夜に「ニューイヤー・カウントダウン」イベントがビクトリアハーバー沿いで行われます。

そのほか、ショッピングモールやレストラン、ホテルと連動した企画も用意され、華やかでロマンティックな年末年始のセレブレーションを楽しむことができます。

イベント開催の予定はこちらのインタラクティブカレンダーでもご確認いただけます(英語のみ)。
[PR]
by gotoasia | 2008-11-04 12:04 | 香港

香港・アーカイブス

f0184370_21314034.gif

f0184370_2132473.gif
香港政府観光局


冬の香港は魅力が盛りだくさん!
11月末からイルミネーションやセールが開催


冬の香港では、11月末から街のいたる所でクリスマスのイルミネーションが点灯され、いつにも増して夜景が美しい季節を迎えます。日本に比べて温暖な気候の香港で、定番のビクトリア・ピークや、ビクトリア・ハーバーへの夜景スポットに加えて、街中のビルの壁面に施されたイルミネーションを見て回るのもこの季節の楽しみの一つです。

f0184370_2129425.jpg
また、香港旅行のお楽しみと言えばやっぱりショッピング!。11月末から旧正月にかけて、香港は街中のお店がセールを実施します。さらに、年越しのニューイヤーカウントダウンも毎年大きな盛り上がりを見せます。香港の人々と盛大に祝う新年をぜひ体験してみてください!
[PR]
by gotoasia | 2008-10-09 21:50 | 香港