ANTOR-JAPANのアジア最新記事とアーカイブです。


by gotoasia

<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

台湾・アーカイブス

f0184370_1455422.gif

f0184370_1461758.gif
台湾観光協会


今年の「台湾ランタンフェスティバル」、宜蘭市で2月9日開幕!

元宵節(中国の旧正月)を彩る「台湾ランタンフェスティバル」が、いよいよ今年も2月9日の夜7時からスタートします。今年の会場は宜蘭市の宜蘭運動公園。高さ約18メートルにおよぶ巨大なメインランタンをはじめ、台湾各地から集められた色とりどりのランタンが、会場を幻想的な雰囲気に演出します。

ランタンフェスティバルは、1990年に台湾観光局によって第1回目を開催、以来、「民俗文化根、伝統国際化(風習文化に根ざし、伝統を世界に広めよう)」を合い言葉に、元宵節にランタンを提げる伝統風習イベントとして台湾各地で繰り広げられています。

会場の中心に据えられるメインランタンは、パンチングメタルを用いた塑像で、総重量は26トンに及びます。工業研究院光電子工業研究所により開発された光電子回折ホログラフィー(3D立体映像)技術を搭載しており、コンピューターで制御された照明がランタン内部と外部で輝くようになっています。例年に増して光効果がハイテク化され、美しくキラキラと輝くメインランタンはイベントのハイライトとなります。

このほか台湾交通部観光局では、国立台湾芸術大学黄新財教授にメインランタン演出のバックミュージックを作成していただきました。メインランタンの六種類の演出に合わせ、伝統の国楽、管弦楽、台湾調の音楽を融合させ、喜びの吉祥、賑々しさ溢れる豊かさ、地元ならではの新年の光景を表現します。

「2009台湾ランタンフェスティバル」は、2月9日(月)元宵節の夜7時より正式にライトアップされます。メインランタンのショーは30分ごとに一回行われます。当イベントは2月22日夜10時30分をもって終了します。ぜひ一度、台湾の華やかな元宵節をお楽しみください!

※写真=夜を彩るランタンの灯り
f0184370_13151968.jpg
[PR]
by gotoasia | 2009-02-02 13:15 | 台湾

韓国・アーカイブス

f0184370_1383912.gif

f0184370_1385856.gif
韓国観光公社


仁川国際空港に誰でも使える「ハブラウンジ」がオープン

ソウルの仁川国際空港内に、乗り継ぎや出国など空港利用客であれば誰でも入場できるラウンジ「ハブラウンジ」が、空港内の東側と西側の2ヵ所にオープンしました。これは2008年6月にオープンした仁川国際空港4階の免税区域内にあります。

これまで空港ラウンジと言えば、ビジネスクラスやファーストクラスのお客様しか利用することができませんでしたが、この仁川国際空港「ハブラウンジ」は、35USドル(約3200円)の入場料を払えば誰でも利用することができ、ホテル並のサービスを受けることができます(時間制限なし)。また、無料で利用できるインターネット施設や個人シャワー室なども完備しています。

▼営業時間:7時〜22時(年中無休)
▼入場料:USD35.00
▼お問い合わせ:東側 +82-32-743-6926(日本語可)/西側 +82-32-743-6921(日本語可)
▼ホームページはこちらをご覧ください。(韓国語)

※写真=ラウンジ内では軽食も用意
f0184370_1312524.jpg
[PR]
by gotoasia | 2009-02-02 13:13 | 韓国