ANTOR-JAPANのアジア最新記事とアーカイブです。


by gotoasia

<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

f0184370_18372769.gif

f0184370_1837545.gif
インドネシア共和国文化観光省


イベント情報/仏教大祭「ワイサック」が5月に開催されます

「ワイサック / Hari Raya Waisak」は、毎年5〜6月の満月の時に仏陀の生誕を祝うために行われる仏教徒最大の宗教行事です。

一連の儀式は、世界遺産にも登録されている世界最大級の仏教遺跡「ボロブドゥール寺院」を中心に行われ、毎年、インドネシア国内のみならず世界中から仏教徒や僧侶が集まり祈りをささげます。

儀式は前日5月8日の夕方、ボロブドゥール寺院から東へ約キロのところに位置するムンドゥッ寺院での準備儀式から始まります。

ワイサック当日の5月9日早朝、僧侶と仏教徒達はムンドゥト寺院を出発し、途中パオン寺院に立ち寄りボロブドールまで行列を作って行進します。

ボロブドゥール寺院に到着した行列は、経文を唱えながら寺院の周りを3周し、その後宗派ごとの説法や祈り、瞑想などの儀式が行われます。この壮大なセレモニーの後には民族舞踊なども披露されます。

なお、ワイサック期間中はボロブドゥール寺院の観光が規制されるほか、周辺道路も交通規制が行われますのでご注意ください。

f0184370_20233388.jpg
世界遺産のボロブドゥール寺院
[PR]
by gotoasia | 2009-04-06 20:25 | インドネシア
f0184370_116136.gif

f0184370_1162768.gif
シンガポール政府観光局


夜のマラソン大会「アディダス・サンダウン・マラソン」5月開催

シンガポールで今年5月30日、夜間マラソン「アディダス・サンダウン・マラソン」が開催されます。昨年に続く2回目の開催で、競技はフルマラソン(42.195km)、女性マラソン(10km)、チームマラソン(1人が10kmずつを走る4人1組)の3種目に加え、なんと一人で84kmを走るウルトラマラソンも開催されます!

ウルトラマラソンは午後8時半、フルマラソンは午後11時59分スタートで、コースはチャンギ空港北側のチャンギ・ポイントから東海岸に沿って西へ、そしてビック・スプラッシュで折り返し、22km地点から北に向かい、25km地点から東に戻ります。ウルトラマラソンはフルマラソンのコースを2周します。

現時点(3月18日)で、フルマラソンと女性マラソンは定員に達したため参加受付を終了していますが、ウルトラマラソンとチームマラソンは下記のサイトで受付中です。体力に自信がある人はウルトラマラソンに、仲間と一緒に走りたい人はチームマラソンに参加してみては?世界でも珍しい真夜中のマラソンをぜひ体験してみてください。

大会の詳細やエントリーはこちら(英文)から。
f0184370_2026153.jpg

[PR]
by gotoasia | 2009-04-06 20:24 | シンガポール

韓国・アーカイブス

f0184370_1383912.gif

f0184370_1385856.gif
韓国観光公社


ソウルの明洞に「文化交流観光情報センター」がオープン

外国からの観光客に祭りやショッピング、公演などの各種観光情報を提供する「ソウル文化交流観光情報センター」が3月16日、ソウル・明洞地区にオープンしました。

明洞Mプラザの5階に位置し、観光案内デスクをはじめ、インターネット、リラックス空間など、様々な施設を取りそろえています。

観光センターには日本語が可能なスタッフも配置しており、全国の観光旅行を調べて予約から決済までサポートしてくれます。このほかにも、外国人観光客が自由に利用できるロッカーやグローバルATM、カフェなどが設けられています。

また、今後は外国大使館や外国文化院などと協力し、センター内で伝統公演や音楽、食事などを紹介する文化体験イベントや、韓国語講座を開講する予定です。ソウル文化交流観光情報センターは年中無休、午前10時30分〜22時まで開館しています。

▼場所:ソウル明洞 Mプラザ5階
▼アクセス方法:地下鉄4号線「明洞駅」の6番出口から徒歩5分
▼開館時間:10:30〜22:00(年中無休)
▼案内スタッフ:日本語、英語、中国語
▼業務内容:韓国内の観光情報提供、および韓国旅行の予約や決済
f0184370_2021284.jpg

[PR]
by gotoasia | 2009-04-06 20:20 | 韓国

台湾・アーカイブス

f0184370_1455422.gif

f0184370_1461758.gif
台湾観光協会


台北の新しい高速バスターミナルが6月から営業開始

台湾最大規模のバスターミナル「国道客運(高速遠距離バス)台北ターミナル」が、今年6月末に正式オープンします。新ターミナルは、1階がチケットカウンター、2階から4階には48の乗降所が設置されます。

バスの行き先ごとの運行状況などはパネルに一括表示され、乗り場も分かりやすく表示されます。また、ターミナルビル内には映画館、ショッピングセンター、ホテルも併設され、待ち時間も退屈することはないでしょう。

台北市交通局では、1日2000台の高速バスが出入りし、毎日6万5000人の乗降客があると予想しています。ラッシュ時には1時間に230台の出入りが可能になっています。
[PR]
by gotoasia | 2009-04-06 20:17 | 台湾
f0184370_18372769.gif

f0184370_1837545.gif
インドネシア共和国文化観光省


ジャカルタの国際線・国内線、および一部空港の空港税が改定されます

下記の一部空港の空港税改定がインドネシア政府によって認可されました。

3月1日からジャカルタのスカルノ・ハッタ国際空港は、国際線空港税がRp.150,000に、また、3月15日からは国内線の空港税がRp.40,000に改定されます。

このほか、3月15日よりメダン、パダン、パレンバン、バンドン各空港の国内線空港税がRp.25,000にそれぞれ改定されます。

なお、バリ島のン・グラライ国際空港の空港税に変更はありません(国際線Rp.150,000/国内線Rp.30,000)。
[PR]
by gotoasia | 2009-04-06 20:03 | インドネシア
f0184370_116136.gif

f0184370_1162768.gif
シンガポール政府観光局


「世界グルメサミット」が4月に開催、世界の星付きシェフが大集合

2008年には世界中から約1万8000人ものお客様をお迎えしたハイエンド・グルメの祭典、「世界グルメサミット」が、今年も4月19日〜5月2日までの2週間にわたりシンガポールで開催されます。

ミシュランの3つ星シェフ2名を含む、10〜14名のマスター・シェフが参加。今年注目のシェフは、イタリアの「ラ・ペルゴラ」のシェフ、ハインツ・ベック氏です。ほかにも、フランスの3つ星シェフ、レジス・マルコン氏や、イタリアの2つ星シェフ、クラウディオ・サドレル氏、スペインのセルジ・アローラ氏、日本の1つ星シェフ、「銀座よねむら」の米村昌泰氏らが、協力レストランとしてそれぞれの味を披露します。

毎年好評の、マスター・シェフらによる料理教室「カリナリー・マスタークラス」や、ワイン醸造業者による「ワイン・マスタークラス」をはじめ、今年も様々なイベントが予定されています。

詳しくはこちら(英語)をご覧ください。
f0184370_1944321.jpg

[PR]
by gotoasia | 2009-04-06 19:44 | シンガポール