ANTOR-JAPANのアジア最新記事とアーカイブです。


by gotoasia

<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

韓国・アーカイブス

f0184370_1383912.gif

f0184370_1385856.gif
韓国観光公社


ユネスコ世界遺産に「王陵40基」が登録、世界記録遺産に「東医宝鑑」も

今年6月にスペインで開かれた第33回世界遺産委員会総会で、朝鮮時代の「王陵40基」がユネスコ世界文化遺産に登録されました。

ユネスコは登載評価報告書の中で、朝鮮王陵は儒教的・風水的伝統をもとにした独特の建築と造景様式をなしており、世界遺産に登録する価値があることを認めています。また、現在まで祭礼儀式のような無形遺産を通して歴史的な伝統が引き継がれているという点や、朝鮮王陵全体が保存・管理されているという点において、世界遺産に登録するのに遜色ないと評価しています。

朝鮮王陵は朝鮮時代の27人の王や王妃、死後追尊(死後に王の称号を与えること)された王や王妃の墓であり、一つの王朝の墓全体が完璧に保存されている事例は世界的にも珍しいといえます。


また今年7月30日には、バルバドスのブリッジタウンで開かれたユネスコ世界記録遺産国際諮問委員会(IAC)で、韓国の『東医宝鑑』が世界記録遺産に登録されました。

今回登録されたのは『東医宝鑑』の初版完本で、「国立中央図書館(25巻25冊/宝物第1085号)」、「韓国学中央研究院(25巻25冊/宝物第1085-2号)」で所蔵されています。この登録は『東医宝鑑』の歴史的真正性、世界史的重要性、独創性、記録情報の重要性、関連人物の業績や文化的影響力などをユネスコが認めたものです。

『東医宝鑑』は17世紀初め、医聖・許浚(1539年〜1615年)が宣祖の命を受け、それまで様々に分かれて進展していた東アジアの医学を体系的に整理し、16年をかけて完成させた医学書で、韓医学の百科事典といえます。『東医宝鑑』は全部で25巻・25冊あり、木製活字で発行されました。

韓国は1997年の訓民正音、朝鮮王朝実録、2001年の直指心体要節、承政院日記、そして2007年の海印寺高麗大蔵経板および諸経板、朝鮮王朝儀軌、そして今回の『東医宝鑑』の世界記録遺産登録で、7つの世界記録遺産を保有することになりました。韓国が保有している世界記録遺産はアジアでは一番多く、世界では6番目となります。

『東医宝鑑』を所蔵している国立中央図書館ホームページはこちら(日本語)。
韓国学中央研究院蔵書閣はこちら(日本語)をご覧ください。
f0184370_1944338.jpg
世界遺産に登録された朝鮮王陵

[PR]
by gotoasia | 2009-08-07 20:47 | 韓国

香港・アーカイブス

f0184370_21314034.gif

f0184370_2132473.gif
香港政府観光局


香港が全面禁煙化、違反者には罰金5000HKドル
プラスチック製レジ袋も有料化


香港では今年7月1日より、禁煙法が全面施行となり、全ての屋内施設での喫煙が禁止となりました。レストラン、カラオケ、ショッピングセンター、バー、クラブ、サウナ、マッサージ・エステ、麻雀荘などに加え、公共のビーチやプール、公共交通機関(駅構内含む)、エスカレーター付近での喫煙も禁止されます。

違反者は最大で5000香港ドル(約6万3000円)の罰金。すでに取り締まりも開始されています。喫煙者の方はご注意ください。

また、香港では環境保護を目的に、7月7日からプラスチック製レジ袋が有料化されました。小売店でのレジ袋は0.50香港ドル(約6円)で、事前に政府に申請をしたデパートやスーパーマーケット、コンビニエンスストアなどで導入されています。
[PR]
by gotoasia | 2009-08-07 20:46 | 香港
f0184370_1264374.gif

f0184370_1271050.gif
マレーシア政府観光局


クアラルンプールのページをリニューアルしました

マレーシア政観公式サイト内『クアラルンプール(KL)』のページをリニューアルしました。クアラルンプール市内の見所はもちろん、KL市内と郊外で楽しめるアクティビティや、KLのシンボル・ツインタワーの夜景が綺麗に見えるスポットも紹介しています。

詳しくはこちらをご覧ください。
f0184370_19393993.jpg

[PR]
by gotoasia | 2009-08-07 19:40 | マレーシア

韓国・アーカイブス

f0184370_1383912.gif

f0184370_1385856.gif
韓国観光公社


「韓の国三十三観音聖地」で新しい韓国を見つける旅へ

韓国観光公社ではこのたび、韓国全土に点在する古刹・名刹の中から三十三観音寺刹を厳選し、『韓の国三十三観音聖地』として日本の皆様にご紹介するキャンペーンを開始しました。

日本ではいま、四国などにある「お遍路文化」が改めて注目されています。これを韓国でもやってみてはどうかと、韓国観光公社と韓国仏教文化事業団が協力し、韓国国内の古刹・名刹の中から厳選して『三十三観音聖地巡り』を創設しました。

百済から伝わったといわれる仏教文化のルーツを訪ね、日本とはまた趣の違った韓国の伝統文化を体感できることは、日本から一番近い隣の国について新しい発見をする契機になり、さらに日韓間における文化交流の懸け橋となることが期待されています。

『三十三観音聖地』では、4日間程度の短い周遊ルートから、8日間程度の本格的な巡拝ルートまで、目的や滞在日数によってさまざまなルートを紹介しています。

なかには、韓国のお寺で宿泊して仏教文化を肌で感じる「テンプルステイ」を組み込んだコースもあり、新しい韓国を知るきっかけになるでしょう。

このたび、三十三観音聖地の公式ホームページも開設され、基本情報や巡拝にあたっての心得などを紹介しているほか、旅行会社が企画したパッケージツアーも紹介しています。

心安らぐ韓国の旅。これを機に新しい韓国を見つけに行きませんか?

公式ホームページはこちら
f0184370_1937972.jpg

[PR]
by gotoasia | 2009-08-07 19:38 | 韓国

台湾・アーカイブス

f0184370_1455422.gif

f0184370_1461758.gif
台湾観光協会


台湾観光局プレゼンツ!
「飛輪海ファンミーティング in 宜蘭」8月開催


台湾観光局主催で来たる8月14日(金)、宜蘭国立伝統芸術センターで「飛輪海ファンミーティング」が開催されます。飛輪海との握手会、ディナーパーティーのほか、素敵なグッズが当たる限定福袋抽選会も行われます。

さらに、翌8月15日(土)には台北信義威秀広場(ワーナービレッジ)にて、10月開催の飛輪海台湾コンサートのチケット購入者を対象としたサイン会も予定されています。

参加希望者は、公式ファンクラブツアーほか、各旅行会社の協賛ツアーを通じてお申し込みいただくか、個人参加をご希望の場合は7月17日台湾時間12:00(日本時間13:00)より、下記の特設ホームページより先着300名限定で応募を受け付けます。

ファンミーティングおよびサイン会の開催情報及び応募はこちらをご覧下さい。
f0184370_19345160.jpg

[PR]
by gotoasia | 2009-08-07 19:36 | 台湾

韓国・アーカイブス

f0184370_1383912.gif

f0184370_1385856.gif
韓国観光公社


ソウル・漢江に架かる漢南大橋に展望テラスがオープン

ソウル市の中心を流れる漢江に架かる漢南大橋に、展望テラスとカフェが7月1日にオープンしました。

「カフェレインボー」という名の展望テラスは、1、2階はエレベーターと階段、3、4階はカフェと展望台で構成される4階建ての建物です。3階には自転車に関連する小物とインテリアの空間、自転車の利用活性化のための広報展示空間などがあります。

また、ソウルおよび漢江の祭りとイベントの日程が記載された本も用意されています。4階の展望台からは漢江と南山を眺めることができ、夜には漢江の夜景も楽むことができます。

漢南大橋のほかにも、蚕室大橋と広津大橋に展望テラスが今年7月末にオープン予定、続いて漢江大橋と銅雀大橋、楊花大橋にも展望テラスが9月初旬にオープンする予定です。

漢南大橋へのアクセスは、地下鉄中央線「漢南駅」で下車。
f0184370_19301193.jpg
漢南大橋に登場した「カフェレインボー」

[PR]
by gotoasia | 2009-08-07 19:31 | 韓国
f0184370_18372769.gif

f0184370_1837545.gif
インドネシア共和国文化観光省


インドネシアのイベント情報、文化・スポーツイベントなど多彩

◆星空の下で上演されるダンスパフォーマンス
 『最高傑作ボロブドゥール寺院の伝説』上演のお知らせ


ジャワ島中部にある世界遺産ボロブドゥール寺院は、仏教の「丘の上の僧院」を意味する荘厳な世界最大級の仏教遺跡です。このボロブドゥール史跡公園に隣接した野外ステージ「アクソブヤ・ステージ(Aksobya)」で、2時間に渡りボロブドール寺院建設にまつわる物語をテーマとしたダンスパフォーマンスが上演されます。

▼上演日=2009年7月24日(金)、8月14日(金)
※公演のスケジュールは変更になる事がありますので、事前に再確認される事をおすすめします。
▼時間=19時〜21時(15分間の休憩含む)
▼会場=アクソブヤ野外ステージ
公演スケジュールや料金などの詳細はこちら

◆ガルーダ・バリ国際マラソンのエントリーが始まりました!

来たる10月18日(日)に開催される「ガルーダ・バリ国際マラソン」の公式ウェブサイトがオープンし、ネットエントリーが始まりました。コースは昨年同様、バリ島で随一の高級リゾートエリア、ヌサ・ドゥア地区を駆け抜けます。“地上の楽園”と称されるバリの風景を楽しみながら、ご家族、お友達同士やカップルで是非ご参加ください!
▼開催日=2009年10月18日(日)午前6時スタート
▼コース=ハーフマラソン(21.0975Km)、10Kmレース、5Kmファン・ラン&ファン・ウォーク
(レース終了後には表彰式やライブなどフィニッシャーズパーティーもお楽しみ下さい)
▼お問い合わせ=ガルーダ・バリ国際マラソン日本事務局(株式会社ビーム・ベンチャー内/電話:03‐6419-3033)
公式ウェブサイト:http://www.balimara.com
f0184370_19252394.jpg
世界遺産のボロブドゥール寺院

[PR]
by gotoasia | 2009-08-07 19:28 | インドネシア