シンガポール・アーカイブス

f0184370_116136.gif

f0184370_1162768.gif
シンガポール政府観光局


「マリーナ・バラージ」が完成!
環境を考えるシンガポールの新施設


マリーナ湾の水をせき止める役割と、「水」のテーマパークの施設をもった「マリーナ・バラージ」が11月に正式オープンしました。2010年をめどに海水を真水とする計画で、マリーナ・バラージは街中にあるものとしては初めて、そしてシンガポールの中では15番目の貯水池となります。

f0184370_1452034.jpg同施設には、シンガポールの高層ビルやシンガポール・フライヤーなどを眺望できる橋、ポンプ・ハウス、水と親しめるセントラル・コートヤードなど、観光客が楽しめる施設がいくつもあり、中でも「サステナブル・シンガポール・ギャラリー」は6つのギャラリーを持つ博物館で、シンガポールと水と環境を知るための絶好の場所です。

また、マリーナ・バラージ・ツアー(英語のガイド・ツアー)が、月曜から金曜までは1日5回、土・日・祝日は1日3回実施されています。

交通アクセスは、地下鉄「マリーナ・サウス」駅からシャトルバスが毎日17往復運行されています。

詳しくはこちら(英文)をご覧ください。
[PR]
by gotoasia | 2008-12-04 14:00 | シンガポール