人気ブログランキング | 話題のタグを見る

韓国・アーカイブス

韓国・アーカイブス_f0184370_1383912.gif

韓国・アーカイブス_f0184370_1385856.gif
韓国観光公社


ソウル地下鉄の1号線「松島延長線」が開通

仁川1号線と松島国際都市を結ぶ「松島延長線」が6月1日に開通しました。仁川1号線の終点となる「東幕駅」から松島国際都市を結ぶ6.5kmの延長線には、キャンパスタウン駅、テクノパーク駅、知識情報団地駅、仁川大入口駅、セントラルパーク駅、国際業務地区駅の6駅が加わりました。

この延長線の開通により、松島国際都市からソウル、および仁川国際空港までのアクセスが便利になります。また、松島国際業務地区の情報化と国際化機能がより高まるものと期待されています。運賃は通常の地下鉄と同じ900ウォンです。
韓国・アーカイブス_f0184370_16443123.jpg

# by gotoasia | 2009-07-06 16:44 | 韓国

香港・アーカイブス

香港・アーカイブス_f0184370_21314034.gif

香港・アーカイブス_f0184370_2132473.gif
香港政府観光局


8月末まで夏のキャンペーン「香港サマー・スペクタキュラー」開催

香港政府観光局の主催で今年6月29日〜8月末までの期間、夏のキャンペーン「香港サマー・スペクタキュラー」が開催されます。キャンペーン期間中は2泊3日でホテルの特別パッケージや、ショップ、レストラン、観光施設、交通機関などで特典や特別パッケージが提供されます。

同キャンペーンは、香港で毎年夏に行われる大規模なバーゲンセールと連動して行っているもので、香港政府観光局ではキャンペーン専用ページを開設して、特典内容や提供方法などを紹介しています。

特典の一例として、MTR(地下鉄)ではショップやレストランでのクーポン付きツーリストデイパス&エアポートエキスプレストラベルパスを販売。また、スターフェリー・ハーバークルーズでは、チムサアチョイ、セントラルスターフェリー埠頭コンコース内の店舗で使える特典付きの昼間1回周遊券を販売しています。

香港政府観光局ホームページはこちら
# by gotoasia | 2009-07-06 16:42 | 香港

韓国・アーカイブス

韓国・アーカイブス_f0184370_1383912.gif

韓国・アーカイブス_f0184370_1385856.gif
韓国観光公社


韓国で新5万ウォン紙幣の流通が始まります

今年6月23日から新5万ウォン紙幣の流通が始まります。韓国最高額紙幣となる新5万ウォン紙幣には、韓国で良妻賢母の鑑として知られる「申師任堂」(1504〜1551年)が描かれています。横154㎜、縦68㎜の新5万ウォン紙幣は、1万ウォン紙幣に比べて横幅が少し拡大されています。黄色でデザインされ、緑色の1万ウォン紙幣と区別しやすくなっています。

新5万ウォン紙幣の表には、申師任堂の肖像と申師任堂が描いたと伝わる作品「墨葡萄図」が描かれており、裏面には「月梅図」がそれぞれ掲載されています。また、新5万ウォン紙幣は、視覚障害者が額面を識別出来るよう、表の右側と左側の両サイドに縦に凹凸を有する5つのストライプを導入しました。

新5万ウォン紙幣が流通すれば決済手段が増えるため、日常の取引がより便利になることでしょう。1万ウォン紙幣がかさばることもなく、大変便利になることで期待されています。
韓国・アーカイブス_f0184370_16403017.jpg
6月23日から流通が始まる新5万ウォン札

# by gotoasia | 2009-07-06 16:41 | 韓国
マレーシア・アーカイブス_f0184370_1264374.gif

マレーシア・アーカイブス_f0184370_1271050.gif
マレーシア政府観光局


クアラルンプール「バツー洞窟」のアドベンチャーツアー

クアラルンプール郊外にあるヒンドゥー教の聖地「バツー洞窟」。272段の階段をのぼる事で有名ですが、実はさらにその奥を探検できるツアーがあります。

数百万年以上前に自然によって作られた洞窟や泥沼、地層を登ったりくぐったりしながら、洞窟内を体験します。ツアー終了後はシャワーで体も洗えますので安心です。(ツアーは英語ガイドのみ)

ダークケイブツアーの詳細はこちらをご覧ください。

マレーシア・アーカイブス_f0184370_20535172.jpg
▲「バツー洞窟」の入り口

# by gotoasia | 2009-06-04 20:55 | マレーシア
インドネシア・アーカイブス_f0184370_18372769.gif

インドネシア・アーカイブス_f0184370_1837545.gif
インドネシア共和国文化観光省


インドネシアのイベント情報、バリ国際マラソンは10月開催

◆第31回バリ・アートフェスティバル(6月13日〜7月11日)

バリ・アートフェスティバル(Bali Arts Festival)は毎年恒例のバリ島最大の芸術祭です。デンパサール市のバリ・アートセンターを会場に、約1ヵ月にわたり毎日芸能公演、手工芸作品や絵画の展示が行われます。

バリ島はもちろん、インドネシア各地のトップクラスのパフォーマーによるガムラン、舞踊、音楽など、レベルの高いステージを観る絶好のチャンスです。

とくに6月13日に行われる壮大で華やかなオープニングパレードと、パレードに続くオープニングステージは必見。普段なかなか見ることができない各地の民族衣装や、自慢の芸能などが披露されます。
バリ・アートフェスティバル公式ウェブサイトはこちら

◆プランバナン寺院でラーマヤナ舞踊野外ステージ公演始まる

世界遺産にも登録されているプランバナン寺院群の中心となる寺院ロロ・ジョングラン寺院。その西側には野外劇場(Outdoor Theater, PRANBANAN)があり、毎年5月〜10月までの期間だけ、壮大で美しい姿のロロ・ジョングラン寺院を背景に、伝統舞踊ラーマヤナが上演されています。上演時間は午後7時半〜9時半。
公演スケジュールや料金などの詳細はこちら

◆ガルーダ・バリ国際マラソン(10月18日)

ガルーダ・バリ国際マラソンのスケジュールが発表されました。今年は10月18日(日)午前6時より順次スタートの予定です。コースは昨年同様、バリ島随一の高級リゾートエリアのヌサ・ドゥア地区を駆け抜けます。

マラソンの後はプライベートビーチ、グルメ、スパ、ショッピング、マリンスポーツ等々、リゾートライフに欠かせないものは全て揃っています。
是非、ご家族で、お友達同士で、恋人同士で、ふるってご参加ください!
ガルーダ・バリ国際マラソン公式ウェブサイトはこちら
インドネシア・アーカイブス_f0184370_20494223.jpg
▲日本人ランナーも多数参加するバリマラソン

# by gotoasia | 2009-06-04 20:52 | インドネシア